人間の老化は血管から始まる!血管老化を改善する方法とは?

血管老化について 画像

 

いつまでも元気で若々しくいたい、
というのは多くの人の願いです。

 

それで、生活習慣病の予防や健康管理のために、
食事や運動に気を付けておられる方は少なくありません。

 

老化現象の一つに、
血管の老化ということをあげることができます。

 

この血管老化は、加齢に伴って老化してしまう
通常の血管老化もありますが、良くない生活習慣などが加わり、
さらに血管老化を早めてしまうということもあるんです。

 

血管老化の代表例は、動脈硬化などですが、
それらを軽く見ては、見てはいけません。

 

よく耳にする言葉でもあるので、多少は大丈夫、
動脈硬化くらい大丈夫、と思っている方も
少なくないかもしれません。

 

しかし、血管の老化を放置しておくと、
いずれは脳梗塞や心筋梗塞、脳出血などの
命に関わる重大な病気につながりかねません。

 

自分でも改善できる!?

 

血管老化について 画像

 

病院での治療が必要になる前に、自分で改善することもできます。

 

今回この記事では、血管老化を改善するために
行える事柄について、調べてまとめてみました。

 

血管年齢が気になる、なんとかして改善したい、
という方はぜひ参考にしてください。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

血管老化を改善するために

 

血管老化について 画像

 

食生活の改善

 

血管の老化は、食生活習慣と深く関わっています。

 

その中でも特に影響があるのが、食習慣です。

 

血管老化を予防・改善するためには、抗酸化作用を持つ食べ物を
積極的に取り入れると良いと言われています。

 

抗酸化作用であるポリフェノールを
たっぷり含む赤ワインなども、オススメです。

 

また、オリーブオイルなどの、
良質な油を取り入れることは血管老化の改善につながります。

 

運動習慣

 

運動習慣があまりない、という方も少なくありません。

 

しかし、適度な運動は血管の老化を改善してくれるだけでなく、
あらゆる生活習慣病予防に効果的です。

 

体重をコントロールしやすくなるというメリットだけではなく、
血液がめぐり血管が拡張するので、
血管の若返り効果も期待できるようです。

 

激しい運動を行う必要はありません。

 

ウォーキングなどの軽い運動を、20分から30分、
週に数回取り入れるだけでも違ってくるようです。

 

毎日の生活の中で階段を使うことや一駅歩くことができますし、
特別な運動でなくても十分です。

 

ストレスを減らす

 

ストレス社会と言われている現代を生きる私たちは、
多くのストレスを抱えています。

 

気持ちにゆとりを持つことで、副交感神経という
リラックスする神経が働きます。

 

それにより血管が拡張するので、
血管老化の改善につながるようです。