血管老化の原因となることを知って、予防を始めよう!

血管老化について 画像

 

いつまでも元気で若々しく、自分らしく過ごしたい!
健康寿命を伸ばしたい、見た目年齢を若々しく保ちたい!
と思っておられる方は、非常に多いと思います。

 

最近では、多くの方の健康意識が高まり、
テレビ番組や雑誌などでも、様々な健康に関するトピックが
取り上げられていますよね。

 

よく取り上げられる事柄なひとつに、
血管年齢という言葉があります。

 

なぜ、どのように血管は老化してしまうのでしょうか?

 

10年後も20年後もいつまでも若々しく元気でいたい
と思っておられる方は、ぜひ血管年齢を若々しく保つよう、
努力することをおすすめしたいと思います。

 

血管の構造

 

血管老化について 画像

 

血管の老化とは何か知る前に、
血管の構造について知っておきましょう。

 

血管は三層構造となっており、一番内側にある細胞が
内皮細胞という細胞で、
血管の働きを調整している部分になります。

 

この内皮細胞といわれるところが、コレステロールや
脂質の攻撃を受けるうちに傷つき、血管が硬くなります。

 

これが、いわゆる血管の老化と言われるものです。

 

血管年齢とは?

 

古くから、人間は血管とともに老化すると言われています。

 

日本人の死因の第1位を占めているのは癌ですが、
老年期の死因について考えると、血管の年齢が大きく関わってくる
循環器系の病気で亡くなっている方が非常に多いんです。

 

それで、血管年齢を若く保つ、ということは
いつまでも若々しく元気で過ごすために、
とても大切なことなんです。

 

血管老化の原因を知ろう

 

血管老化について 画像

 

血管の老化を予防するためには、
その原因について知ることが必要です。

 

血管老化を進めてしまう原因として
どのようなことが挙げられるでしょうか?

 

高コレステロール

 

血管老化について 画像

 

高コレステロールは、血管老化の最も大きな原因の一つです。

 

悪玉コレステロールは、血管老化や動脈硬化を勧めてしまう
原因物質となります。

 

血管の内側にある壁に、コレステロールなどが付着することで、
血管の老化が進んでしまうというわけです。

 

加齢よる血管の老化を以外にも、血管の内側の細胞を破壊する
このような高コレステロール症などの病気も、
血管老化を早めてしまう原因となるんです。

 

過剰な脂肪の摂取

 

血管老化について 画像

 

過剰に脂肪を摂取することは、血管老化を進めてしまうんです。

 

そのような食事は、コレステロールを高める原因にもなります。

 

それで、コレステロールを上げない食生活は、
血管年齢を若返らせる食生活としても、
とてもおすすめされています。

 

塩分や脂肪を控え目、野菜中心の食生活、
特に和食は効果的です。