血管年齢を下げる成分

血管若返りコラム 画像

最近は実年齢よりも血管年齢が上の方が増えて
血管に支障がある方が増えています。

 

血管は食事療法でかなり改善されるので毎日の食事に
血管年齢を下げる成分を取り入れていくと安心です。

 

毎日完璧な食事をとるのが難しい方の場合は、
便利なサプリメントなどで簡単に補うことも出来るんですよ。

 

 

血管年齢を下げる食べ物には青魚が最適!驚きの成分とは?

 

血管若返りコラム 画像

 

血管年齢を下げるには、魚の脂がとても効果的です。

 

魚の脂には、頭が良くなると昔から言われている
DHA、EPAなどの不飽和脂肪酸が多く含まれています。

 

不飽和脂肪酸とは、簡単に説明すると常温で固まらず
いつもサラっとした液状の脂の事で、魚に多く含まれる優れた成分です。

 

不飽和脂肪酸は体内に入ると、コレステロールをコントロールして
中性脂肪などを減少させ、血管に付着した脂も減らしてくれる働きがあります。

 

青魚にDHA、EPAが含まれていますが、毎日決まった量を
食べるのは難しいので適度にサプリメントを活用するといいです。

 

大豆にも血管に良い成分が入っていて、大豆に含まれるレシチン
コレステロールを下げるので血管にも体にも嬉しい食べ物です。

 

血管若返りコラム 画像

 

大豆には、女性ホルモンと似た成分も入っていて気持ちが
リラックス出来る効果も確認されているので、血管に良いです。

 

大豆製品は、豆本体を食べるよりも豆腐や豆乳で摂取した方が
吸収が良いので、毎日の食事に必ず豆腐を取り入れるといいですよ。

 

夏は冷奴、冬は湯豆腐という感じで年中食べ続けると健康的です。
食べるときは醤油のかけ過ぎに気を付けて下さい。

 

 

葉酸を摂って血管年齢を下げよう

 

血管年齢と言えば青魚というイメージがありますが、
最近はビタミンの一種である葉酸にもすばらしい働きがあるんですよ。
血管若返りコラム 画像

 

葉酸は水溶性ビタミンの一種で、体内で赤血球が正常に
働くようにコントロールしてくれます。

 

血管の中でも、葉酸は血管の若返りを促すという事が
分っているので積極的に食べるべきです。

 

葉酸は、生の野菜に多く含まれていて熱を通すと
効果が少なくなってしまう野菜でホウレンソウ、いちご
ブロッコリー、小松菜などの色が濃い野菜に含まれます。

 

サラダで食べたり、ミキサーでジュースにしたり
毎日の食事に入れるといいです。

 

血管若返りコラム 画像

 

茹でてもブロッコリーや、ほうれん草には元々多くの
葉酸が入っているので火を通しても効果があります。

 

1週間分をまとめて食べるのではなく、毎日の食事に
少しずつでいいので取り入れていくのがいいです。

 

最近では葉酸の酸化しない便利なサプリメントも
出ているので一人暮らしで野菜料理が面倒な方は
サプリメントを利用するのもいいでしょう。