基本的な血管年齢の測定方法とは?

血管年齢は、健康状態を調べるのに有効で最近では

血管若返りコラム 画像


簡単に測定できるようになりました。

 

病院だけでなく、自宅でも毎日のように計測したいと
考える人が年々増えてきました。

 

病院や自宅でどのような測定ができるのか?
自宅でする測定器と、病院での検査は精度がどれくらい違うのか調べてみました。

 

 

基本的な血管年齢の測定方法

 

血管若返りコラム 画像

 

血管年齢の測定方法は大きく分けて二つあり簡単にできるのが
指先に測定器をつけて体の末端の血流を調べる方法です。

 

指先など、体の末端までどれくらいの速さで血液が流れているかを
数十秒で計れる機械があり病院でも測れますが、家庭用にも販売されています。

 

精密に計算するには、CAVI検査という方法がありこれは専用の機械で
体の断面を見たり計測器を手、脚に取り付けてから本格的に調べます。

 

こちらの検査は、精密な検査のため病院でしか
調べることが出来ない検査です。

 

血管若返りコラム 画像

精密に調べるCAVI検査は、費用が高くて一度の検査で
最高5,000円近くもかかることもあり価格が
病院によって大きく変動します。

 

測定器が病院によって違い、測定方法で費用が
大きく変わってくるので検査をするときは事前に病院に
電話して聞いてみましょう。

 

病院によってはCAVI検査を2,000円くらいでしてくれるところもあります。
検査の内容は病院によって違ってくるので病院選びで検査費用が大きく変わります。

 

血管の詰まり具合が心配で徹底的に調べて問題を解決したい方は
大きな総合病院で集中して調べる方がいいでしょう。

 

 

簡単にアプリで血管年齢を記録できる方法

 

血管若返りコラム 画像

血管年齢は、自宅でも簡単に測ることができます。
指先を専用の機械に入れて、30秒で計測できる
測定器が発売されていて価格も手ごろです。

 

自宅に一つ機械があれば、家族全員分の健康を好きな時に
チェック
できるメリットがあります。

 

このすぐれた計測器は、スマホの専用アプリに毎日の検査結果が
自動的にアップされていくので好きな時にスマホのアプリで結果が見れます。

 

毎日計測すれば食習慣、生活習慣、旅行の前後などどのような時に
血管年齢が変化していくのか自分で確認することができます。

 

食習慣を改善すれば飛躍的に血管年齢が変わるので、検査結果を
毎日確認しながら献立を考えるのも健康的でいいです。

 

血管若返りコラム 画像

 

急激に悪くなれば早めに病院に受信することもでき病気の
早期発見や健康管理に役立ちます。

 

測定方法が簡単なことと、価格が23,000円くらいで
無理なく購入できるので人気が出始めています。