運動や食事で血管年齢を若くする方法

血管年齢は、測定してみると実年齢よりも

血管若返りコラム 画像

悪い結果の方もいますが、努力すれば改善できます。

 

運動やストレッチ、毎日の食事を気をつけると
劇的に良い方向に変化する場合もあります。

 

食べ物も血管年齢を左右するのに一番重要で普段から
血管に良い食べ物を食べていると健康管理にも繋がります。

 

 

血管年齢を若くさせる運動とは?

 

血管若返りコラム 画像

 

素早く血管年齢を若返らせたいなら運動が一番いいです。

 

運動もストレッチや、ウォーキングがお勧めで
毎日続けられる簡単なものをがいいでしょう。

 

具体的には、歩くことが一番良くウォーキングをする場合には
大きく手を後ろに引くようにして手を振るとさらに効果がアップします。

 

走る運動は、今まで運動をしていない人がいきなり走ると
膝に体重がかかりすぎて体を壊したりストレスを感じてしまうのでよくないです。

 

血管若返りコラム 画像

 

このストレスが運動では、最も大切なポイントで運動をいくらやっても
ストレスを感じてしまうと、反対に血管年齢が上がってしまうので要注意です。

 

ストレッチをやる場合もストレスを感じない程度で
一回10分程度の腹筋、スクワット、もも上げなどが効果的です。

 

運動で血管年齢を上げる一番の注意点は、まとめて運動をするのではなく
毎日10分ずつでもいいのでコツコツ継続して行くことが重要です。

 

 

毎日の食事にも気を付けて血管年齢を若くしよう

 

血管年齢は、運動と食事のバランスも重要で特に食べ物は
毎日必ず摂るものですから効果は絶大です。

 

まず、肉中心の食生活から魚を多めに食べるように
変えていくといいです。

 

肉の脂って、常温で固まってますよね?
血管の中でも同じことが起っているんですよ。
血管の中でも牛の脂は体温で溶けず固まったままです。

 

反対に魚は、刺身でも魚の脂は固まりませんよね?
魚の脂はコレステロールを下げて血管をサラサラと
流れていくので体にも、血管にもいいんですよ。

 

野菜も血管に良いです。葉酸ビタミン、ミネラル
含んだ野菜は血管の詰まりを和らげますから、生野菜、
温野菜、根菜類をバランス良く食べるのがいいです。

 

血管年齢を若くするには、身体の抗酸化を促す
ポリフェノールが豊富な食品もお勧めで、チョコや
ワイン、コーヒーなども適量取れば効果的です。

 

運動も食事もやりすぎは良くないです。
良い運動も疲れ果てるほどやれば逆効果ですし、
ケガや足を痛める可能性もあります。

 

食事も、いくら野菜が良いからといってそればかり
摂り続けるのも体に負担がかかるので、なんでも
バランスよく塩分控えめで食べるのがいいです。