食べるだけで血管が強くなる食べ物を毎日食べよう

血管若返りコラム 画像

血管を強くするための食事は、最近テレビでも大きく取り上げられています。

 

チョコレートやクルミ、アーモンドなどのナッツ類、ハチミツなどが
効果的だと言われていますがどんな風に食べたらいいのでしょうか?

 

 

チョコレートやナッツ類で血管を強くしよう

 

血管が強くなる食べ物は、意外に多くてたくさん紹介されていますが
そんな中でもチョコレートも注目されています。

血管若返りコラム 画像

 

チョコレートは抗酸化作用があるポリフェノールが、豊富に含まれているので
酸化=老化を食い止める働きがありアンチエイジングにも効果があります。

 

血管にもポリフェノールの酸化防止作用が有効で
ココア、チョコレート、チョコもブラックなど色の濃いのが効果的です。

 

クルミ、アーモンドなどのナッツ類にはαリノレン酸と呼ばれている青魚と
同じように常温でサラサラしている脂が含まれています。

 

この脂が動脈硬化を予防する働きがあるので、
毎日継続してクルミを食べると、血管年齢が若くなるという結果が出ています。

 

血管若返りコラム 画像

ナッツを毎日食べる場合気をつけるポイントがあり、
食塩で味付けされたナッツは食べない方がいいです。

 

健康のために食べるクルミ、アーモンドは無塩の物が
売られているので、無塩を選んで食べましょう。

 

食塩を取り過ぎると、水分が欲しくなり結果的に血管に負担がかかり
傷がついたり、動脈硬化につながったりするので食塩は極力省きます。

 

 

ハチミツを毎日食べて血管を強くしよう

 

ハチミツは美容と健康に良くて、古来から食べられている世界でも有名な健康食品です。

 

甘くて栄養豊富なハチミツには、カリウムが豊富に含まれ
特にコリンという成分が血管を緩やかに広げて血流を良くしてくれます。

 

血中コレステロール 画像

 

ハチミツを食べ続けると、コレステロールの値が減少することも
分かっているので、動脈硬化やコレステロールの数値が高い方にもお勧めです。

 

ハチミツの甘い味が苦手な方は、プレーンヨーグルトに混ぜたり
コーヒー、紅茶に混ぜて飲むと美味しく飲む事が出来ます。

 

抵抗がない方は、そのままスプーンで食べて
毎日大さじ一杯位を摂取するといいでしょう。

 

はちみつの成分は加熱してもあまり変化しないので料理に使うのもお薦めです。

 

 

水分を取りながらバランスよく食べよう

 

血管若返りコラム 画像血管に良い食品はたくさんありますが、何か一つの食品を

取り続けるのではなくてバランスよく少しずつ食べると効果的です。

 

水分も1日に2リットル位を目安にきちんと飲んで水分不足で
血管に負担がかからないように気をつけましょう。

 

高齢者は水分を取らない方が多いので、特に意識して
最低でも1日に1リットルはお茶や水で水分を補給して
血管年齢を若くするようにしましょう。