血管を強くするには

血中コレステロール 画像

血管は私たちが生きていくのに必要な酸素や栄養を運ぶための管です。

 

そうです!血管が健康でないと息をするのも栄養を体内の隅々に
運ぶのもままならないほど血管の存在は大切なんです。

 

最近では、血管年齢を自分で調べて健康維持を気をつける方が
増えてきたので具体的に血管を強くする方法を紹介します。

 

 

食べ物で体の内側から血管を強くする

 

生きることは食べること!
私たちの体は、毎日頂く食事の栄養素で成り立っています。

 

血管若返りコラム 画像

 

今、口にしている物がそのまま自分の体を作っているといっても過言ではありません。
血管も、健康に気を付けた食生活をしていれば強く若々しくなり病気の予防につながります。

 

血管年齢を下げる食品の基本は、肉ではなく魚中心の食生活
生野菜や根菜類、食物繊維をバランスよく食べるのが基本です。

 

血中コレステロール 画像

肉が絶対にダメと言っているのではないんですよ。

牛や豚、鶏の脂身は血管年齢に良くないので
食べる時に一工夫するといいです。

 

牛を食べるときは脂身を外して食べる、家で調理をするときには
下茹でして余分な脂を落とすとコレステロール値も下がりますよ。

 

現代の日本人はカロリーの取り過ぎなので、体に良い食品を摂取するよりも
悪い部分をカットして食べないだけでも血管が強くなります。

 

良い食品を食べたらいいのかと思ったら
日本人は基本的に食べ過ぎているという結果が出ているので
日々の食事を振り返りながら調節するのも大切です。

 

 

簡単な運動を続けて血管を強くする

 

血管若返りコラム 画像

血管を強くしたいと考えるなら

食事も大切ですが継続して運動するのもいいです。

 

運動は、わざわざジムに通う必要はなく簡単な運動
毎日数分続けるだけですぐに効果が現れます。

 

一番簡単なのは「かかと上げ」という運動で立って何かに捕まりながら
かかとを上げて、下げての繰り返しをします。

 

地味な運動ですが、1分もやっていると脚が疲れて筋肉が
プルプルするくらい筋肉が鍛われているのがすぐに実感できます。

 

これなら家の中でも、仕事先でもできますから
空いた時間に「かかと上げ」を行うといいですよ。

 

かかとを上げると全身の血行が良くなるので、女性で冷え性の方や
新陳代謝が落ちている方にもこの運動はお勧めです。

 

もちろんウォーキングも効果的です。

 

血管若返りコラム 画像

 

余裕がある方は歩いたり、有酸素運動を行ったり楽しく運動するのもお薦めです。

 

運動をする時は、絶対に無理をしないことです。
普段運動をしない方が急に激しい運動をすると血管や
心臓に負担をかけることもあるので様子を見ながら運動しましょう。